VirtualBox+CentOS(4) ssh設定

スポンサーリンク

スポンサーリンク

SSHの設定

今回はSSHを設定して、MacOSのターミナルから接続できるようにしてみたいと思います。

特に意味はなく、慣れているターミナルで操作してみたいだけです(笑

環境
VirtualBox : バージョン 6.0.4 r128413 (Qt5.6.3)
CentOS : 7.6
Mac : 10.13(High Sierra)

ホストオンリーアダプターの設定

まずはホストオンリーアダプターを作成しましょう。

VirtualBoxのメニューバー → ファイル → ホストネットワークマネージャーを選択してください。

ホストネットワークマネージャー

ホストネットワークマネージャー

画面左上の「Create」をクリックしてください。その後、下に表示される「アダプターを手動で設定」を選択し、IPアドレスに192.168.56.1、IPv4ネットマスクに255.255.255.0を設定し、画面右下の「閉じる」を押してください。

IPアドレスを設定

IPアドレスを設定

ゲストOSの設定をクリックしてください。

ゲストOSの設定を開く

ゲストOSの設定を開く

「設定」→「ネットワーク」→「アダプター2」を選択し、

  • 割り当て:ホストオンリーアダプター
  • 名前:vboxnet0(さっき作ったアダプターの名前)

にしてください。

アダプターの設定

アダプターの設定

CentOSのネットワーク設定

続いてCentOSのネットワークを設定します。

CentOSを起動し、次のコマンドを入力してください。

 $ sudo nmtui

↓のようなダイアログが表示されるので「Edit a connection」を選択してEnterを押してください。

nmtuiコマンド

nmtuiコマンド

enp0s3を選択してEdit選択→Enterを押します。

enp0s3を選択

enp0s3を選択

IPv4をAutomaticに変更してください。IPv6をIgnoreに変更し、Automatically connectにチェックを付けます。終わったらOKを選択してEnterを押してください。

enp0s3の設定

enp0s3の設定

enp0s8を選択してEdit選択→Enterを押します。

enp0s8を選択

enp0s8を選択

IPv4をManualに変更します。

Addressesを192.168.56.101/24と入力してください。101は1-254の範囲で任意の数字で構いません。

IPv6はIgnoreにしておいてください。

Automatically connectにはさっきと同様にチェックを付けます。

終わったらOKを選択してEnterを押してください ♡^▽^♡

enp0s8の設定

enp0s8の設定

全ての設定が終わったらQuitを選択してEnterを押してください。

quitで閉じる

quitで閉じる

次のコマンドを入力して設定を反映しましょう。

 # sudo service NetworkManager restart
 # sudo service network restart

これで設定は完了です\(^o^)/

Macからターミナルを起動して接続してみてください!!

SSH接続を確認

Macに戻り、ターミナルを起動して次のコマンドを入力してください。

 $ ssh retax@192.168.56.101
retaxはご自身で設定したユーザー名を、192.168.56.101には先ほど設定したIPアドレスを入力してください。

初回接続時はサーバのフィンガープリントが表示され、本当に接続するかどうか確認されます。

 The authenticity of host '192.168.56.101 (192.168.56.101)' can't be established.
 ECDSA key fingerprint is SHA256:yZyIoTM4CInxIz+DkoIhqmBu+Hyppenj3vH9GiJ2HEU.
 Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?
 Warning: Permanently added '192.168.56.101' (ECDSA) to the list of known hosts.

フィンガープリントが表示されるのは初回接続時のみです。yesを入力してEnterを押してください ٩(ˊᗜˋ*)و

 The authenticity of host '192.168.56.101 (192.168.56.101)' can't be established.
 ECDSA key fingerprint is SHA256:yZyIoTM4CInxIz+DkoIhqmBu+Hyppenj3vH9GiJ2HEU.
 Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes
 Warning: Permanently added '192.168.56.101' (ECDSA) to the list of known hosts.

続けてretax(ご自身のユーザー名)のパスワードの入力を促されます。

 retax@192.168.56.101's password: 

ご自身で設定したパスワードを入力しましょう。ここで入力をしても表示されないのでご注意ください。

パスワードが正しければ、CentOSにログインできます。念のためサーバのバージョンを出力してみましょう。

 $ cat /etc/redhat-release 
 CentOS Linux release 7.6.1810 (Core) 

正しくOSのバージョンが表示されればOK!!

最後に

今日はVirtualBoxでのSSH接続の設定を行いました。

VirtualBox特有のホストオンリーアダプターでつまづく人が多いようなので、参考になれば幸いです。

次回はvimの設定をしてみましょう ٩(ˊᗜˋ*)و

ここまで読んでいただいてありがとうございました ٩(^ᴗ^)۶

ではまた!

コメント